今月のおすすめ商品

野菜:春キャベツ

キャベツには冬に旬をむかえる寒玉系と夏に旬をむかえる夏キャベツ(高原キャベツ)、
そして皆さんからの人気がもっとも高い春キャベツ
(春系)があります。
春キャベツはその”やわらかさ”と”あまさ”が特徴で、サラダ などの生食料理に適しています。
またさっと湯通しして、「かさ減らし」しておくとたくさんお召し上がりになれます。 熱に弱いビタミン類を多く含んでおりますので、くれぐれも火の通しすぎにはご注意下さい。
またさっと塩をふって浅漬けにしても非常においしく召し上がれます。
3月は非常に不安定な天候の影響で相場が高騰しお客様にはご迷惑をお掛けしました。今月は天候も落ち着いてくるかと思います。
新鮮な春キャベツをお値頃価格でご奉仕いたしますので、是非食卓に春野菜の代表格「春キャベツ」をどうぞ

鮮魚:初ガツオ

「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」の句でおなじみのカツオの旬は、通例初夏とされていますが、カツオはサバ科の典型的な回遊魚で、 3月より九州西岸より黒潮にのって太平洋を北上し、5〜6月に本州沖、8〜9月に北海道南部沖まで達し、10〜11月に同じ コースを逆戻りしているのです。
従って九州〜四国地方での旬は4月となります。
生魚特有の良質のたんぱく質やビタミン群、カルシウムをたっぷり含み、春には欠かせない健康食の一つとなっています。
特に背身と腹身の間にある血合いは食べにくいと捨てる人が多いのですが、 カツオは食べやすい魚の一種なのでぜひ召し上がっていただきたいと思います。
また、カツオはネギやショウガ、にんにくなど香辛野菜とよくあいますので、一緒に食べて栄養の相乗効果を発揮 を期待したいものです。

四季彩牛

肉のナカムラヤの看板商品「四季彩牛」 美味しい霜降肉を少しでもお安く食卓へお届けしようという
コンセプトのもと、全国各地を 探し回って見つけた逸品です。生産者のこだわりが肉の味にも活きています。

 十勝 四季彩牛、四つのこだわり

いいとこ取り

十勝四季彩牛は、黒毛和種を父に、ホルスタイン種を母に生まれました。(F1) 日本が世界に誇る、
最高級牛肉黒毛和種 が持つ優れた肉質と、ホルスタイン種の持つ大きな骨格の、
両品種の良いところを受け継ぎました。

優れた環境

十勝の恵まれた自然環境は、牛たちの天国です。春夏秋冬明確な季節は、清潔な水と空気を生み、
冷涼低湿の気候は、 衛生的な飼養環境の中で、牛たちを、健やかに育ててくれます。

厳選された飼料

佐々木畜産_生産グループが十勝四季彩牛に与える飼料には、こだわりがあります。
「美味しい牛肉に育ってもらう為には、 美味しい飼料を食べさせる」をコンセプトに、
餌にも、鮮度、栄養価、味について徹底した品質管理を行っています。

絶え間ない愛情

毎日、毎日、牛の大好きな佐々木畜産_の牧場では、1頭、1頭牛の食欲や、ご機嫌をうかがいながら
対話しています。 佐々木畜産(株)生産グループは、愛情がもっとも大切な栄養と考えています。